懲戒免職は当然だろう

茨城県の古川市で起こった14年のわいせつ事件、被害に遭ったのは生活保護受給者で

加害者は市役所の担当職員というんです

勤務時間外に家庭を訪問、おそらく応じなければ生活保護を辞めさせると言ったのでしょう

ある意味弱みに付け込むやくざまがいの職員ですよね

これが30代というからなぜこんな男を採用したのでしょうか?

市の職員は地方公務員、その資格があれば採用されるのかもしれないけれ当然面接だってあるはずですよね

普通の企業ならば、こんなわいせつ事件があったことが明るみに出たら即首でしょう

一旦処分を受けていたのに、それを不服として裁判に持ち込んだのもおかしな話としか思えません

生活保護費の増大が社会問題にもなっているけれど

本当に保護費が必要な人はいると思うんです

その為の制度だし、弱者を救う制度のはずですよね

こんな男は懲戒処分なんて生ぬるい!もっと社会的にも制裁を与えるべきなんです

権力を持ったやくざ、日本にはまだほかにもいるかもしれませんね

社会人になりたての頃はとにかく身だしなみというものが気になりますがそれほど良い物はやっぱり着れませんよね

でも頑張って社内での地位も上がり信用も得てくるとやっぱり身だしなみというものは大切になってきます

その中でスーツもそうなんですが、かっこよく決める時はやっぱり靴

この靴のお薦めはやっぱりオールデン コードバンです!靴を見ればその人のセンスが分かるというものですね

ここはネット販売だけど、なんと安心なことに「無料サイズ交換保証」というものが有るんです

せっかく買ったのに自分の足のサイズに合わなかったら交換してくれるんですね

高い買い物だけに満足のいく一足がきっと得られますよ